防災設備工事・保守点検・地デジ改修工事を中心に青梅市に事業所を置き地域社会の安全に貢献しています。





デジタル放送をご覧になるには上記の機器の確認、調整、交換、追加が必要になります。

【デジタル改修工事の流れ】


【デジタル改修工事のメリット】

デジタル放送対応テレビまたはチューナーが必要です。
BS・110°CS放送の有料番組を視聴する場合、別途契約が必要です。

【地上デジタル放送の特徴】


【駆け込み需要の予測】
2011年7月24日までに地デジが受信できるようになっていれば良いのでは?
確かにサイマル放送(デジタルとアナログで同内容の放送を送信)中ですが、ゴーストの影響を受けていないデジタル放送は映像面だけでも特記する価値がある放送です。また賃貸マンションでは「地デジ対応」を付加価値とする傾向にあります。
デジタルテレビを持っているのに「地デジが見られない環境」はマンションの価値を左右するかもしれません。

2009年ぐらいから駆け込み需要が高まり、アナログ停波間際には、施設撤去、改修工事が増大する可能性があり、工事単価の上昇、工事業者の不足等が予測されます。

弊社では従来のお取引様に加えて新規のお客様の拡大をはかり、もっと沢山の方々に弊社を知っていただき、地デジの普及を促進することで社会に貢献していきたいと考えております。





by adart
Copyright © 2009 KYOURITSU BOUSAI KOGYO CO., LTD. all rights reserved.